歯の色でお悩みの方へ、ホワイトニング:恵比寿の歯医者・歯科医院、歯科・武内デンタルクリニック

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングイメージ
ホワイトニングイメージ

白い歯、素敵な笑顔
あなたもホワイトニングで輝く白い歯に

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療です。

歯の変色は、先天的(持って生まれた状態)と、後天的(加齢によるもの、コーヒーやお茶など歯の表面から沈着するもの、薬物によるもの等)とに分類されます。

どちらのケースも、ホワイトニングは可能です。


このような方へ

ホワイトニングイメージ

人前に出る事が多い方は勿論、いつまでも若々しい口元でいたい方・歯の黄ばみが気になり出した方・着色や汚れが気になっている方、どうぞお気軽にご相談下さい。

こんなに変わる歯の色

ホワイトニング治療

歯の色でお悩みの方、是非一度ご相談下さい。

当院のホワイトニング治療について

ホワイトニング治療とは、ホワイトニング材を歯の表面からしみこませ、歯の中の色素を分解させる治療方法です。歯の色を白くするホワイトニング治療には、2つの治療法があります。

● オフィスホワイトニング

診療所内で歯科医が主体となり、患者さんに治療をする方法
ホームホワイトニングに比べ効果が大きいので、日数や回数が短縮できます。また、1回あたりの治療時間も30~40分位なので楽に行えます。

● ホームホワイトニング

歯科医の診療方針・指示に従い、患者さんが自ら行なう方法
患者さん自身が家庭で好きな時間にできるので、時間に拘束されず気軽にホワイトニングができます。
オフィスに比べて回数や日数がかかるので、お急ぎの場合はオフィスをお薦めします。

どちらもの治療方法も、患者さんのお口の中(歯や歯周組織の状態)を診断してから治療が始められます。

ホワイトニング治療の適応・非適応

適応

  • ・増齢による変色、若年代の黄ばみ
  • ・嗜好物、飲食物による変色
  • ・薬物による、軽度の変色
  • ・歯冠修復の行なわれていない神経のない歯

非適応

  • ・歯牙の形成不全
  • ・薬物による、重度の変色

ホワイトニング剤には、過酸化水素か過酸化尿素が含有されています。口腔内の使用に毒性はありませんが、不適切に使用された場合、組織を傷つけるおそれがあります。かならず歯科医師の診断を受け、指示に従って下さい。妊産婦、授乳中の方は、避けられた方が良いでしょう。

ホワイトニングについて、よくある質問にお答えします。

Q 痛くはないのですか?

歯医者さんでホワイトニング行なう場合、最新の器材で行ないますので痛みがでません。お家で行なう場合にも、まれに知覚過敏(歯がしみるような症状)が起きることがありますが、この症状の大部分は、数時間後には治まるものですから心配にはおよびません。また、人によっては治療後に軽い違和感を感じる事があるかもしれませんが、短時間ですぐに緩和します。

Q 歯の白さはどのくらい持続できるの?

ホワイトニングによる効果は、変色の具合いや色調、原因により個人差がでます。白さの持続にも個人差が表れ、時間の経過とともに治療直後の白さから若干濃くなる事がありますが、処置前の状態に戻る事はありません。

Q ホワイトニングは安全ですか?

ホワイトニング材は、アメリカでもその安全性が証明されています。

ホワイトニング:恵比寿の歯科医院(歯医者)、歯科・武内デンタルクリニック

恵比寿の歯医者が伝える 歯科治療ガイド
普段の歯科診療・治療で私が考えている事、感じている事中心に、虫歯・歯周病・審美歯科・インプラント・義歯等のカテゴリー別に、歯やお口、身体の健康に役立つようなお話を配信しております。

このサイトの情報が、少しでも歯やお口の病気・診療・治療でお悩みの方にお役に立てば幸いです。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る